体内を改善すればニオイも消える?体臭を改善できる食べ物とは?

汗をかきやすい時期になってくると、体臭が気になりますよね。

女性の場合はエチケットとして気を配っているという人も多いのですが、体臭を予防・改善する方法の中でも最も手軽に実践する事ができるのが食べ物の工夫なのです。

というのも、食べ物と体臭には密接な関係があると言われていて、食べ物によっては体臭をきつくするものや逆に改善してくれるものがあります。

そのため体臭を改善したいなら、まずは食べ物に気を配ることが大切なのです。

体臭を改善してくれる抗酸化食品

では、実際に体臭を改善してくれる食べ物としてはどのようなものがあるのかと言うと、抗酸化作用のあるものがおすすめされています。

抗酸化作用のある食べ物は、加齢臭などの細胞の酸化によって起きやすい体臭を予防・改善する事ができます。

そんな抗酸化作用のある食べ物としておすすめするものとしては、トマトやスイカ・かぼちゃ・にんじん・ほうれん草・パプリカがあります。

いずれも手軽に購入できるほか、調理もしやすくなっていると言う点で使いやすいです。

また、ビタミンB2・ビタミンB6は脂肪を分解・タンパク質を代謝促進する作用を持っていて、体臭の原因となりやすい脂肪やタンパク質を手早く対処することができます。

これらの栄養素を豊富に含んでいるものがおすすめで、ビタミンB2であれば卵や納豆・さんまやししゃもという和食中心にメニューを組み立てやすい食べ物があります。

ビタミンB6もバナナであれば毎食続けて食べる事ができますし、かつお・まぐろ・いわしを中心とした魚にも豊富に含まれているので幅広いメニューに活用しやすくなっています。

ほかには、体臭を悪化させやすい原因として腸内環境が指摘されているので、腸内環境を改善する事ができる食べ物も体臭改善におすすめされています。

例えば、きのこや海藻類は食物繊維が豊富に含まれていますし、ヨーグルトやキムチには乳酸菌が含まれています。

腸内環境とともに体臭を改善してくれる食べ物として普段のメニューにも使いやすいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です