簡単セルフチェック!自分で体臭を確認してみよう

自分の体臭が気になる人は多い反面、実際に体臭がどうなっているのか自覚することは難しいですよね。

だからこそ余計に気になってしまうという人が多いのですが、そんな人でも簡単に自分の体臭をチェックする事ができる方法があるのです。

体臭をチェックする方法

まずは、お風呂に入った後にそれまでに来ていた衣類の臭いを確認する方法です。

これは「お風呂に入った後」というところがポイントで、自分の体を清潔にすることや浴室の水蒸気によって、麻痺していた嗅覚をリセットすることができます。

そのため、お風呂上りにそれまで着ていた衣類の臭いをチェックすると、自分の体臭がどうなっているのか、分かりやすくなっているのです。

お風呂に入る直前までの体臭をチェックできるので、よりハッキリ分かる点がおすすめです。

脇のニオイをチェックしてみよう

ちなみに、この方法で特にチェックしておきたい部分が脇です。というのも、脇の部分から悪臭がした場合はワキガである可能性が高いからです。

ワキガも体臭と同じく、自覚することが難しい臭いなので、もしも心当たりがあるならセルフチェックでワキガになっていないかどうか確認してみる必要があります。

脇の体臭を確認したい人におすすめなのが、「脇汗を拭いたものの臭いをチェックする」という方法です。

脇汗は拭き取ってすぐに体臭がハッキリと分かるので、時間を置かなくてもすぐにチェックできるというところがメリット。
しかもこの方法はこっそりと実践する事が出来るので、外出先でも定期的なチェックとして使いやすくなっています。

ほかには、ビニール袋を使った方法もあります。
1日着用していた下着をビニール袋の中に入れて、臭いを確認してみてください。

ポイントは下着をビニール袋の中に入れて少し時間が経過してから臭いをチェックすることです。ここで強烈なニオイがあるなら、体臭に問題ありと判断できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です